サルタの釣り魚

日本の海で、釣れる魚の生態、食べ方、そして釣り方を紹介しています。

いさきと呼ばれるがイサキではない魚 あかいさき

魚名  ーあかいさきー 赤鶏

生態:水深50~100mあたりのやや深いところにすむ。

成長するにつれて、メスからオスに変わり、オスになると体色が黄色の斑点が多数でてくる。

オスは40cmにくらいになる。

背びれの後方に黒色の斑紋があり、メスは黄赤色を帯び、背方に不規則な暗褐色の斑紋が3~4個見られる。

“イサキ”という名前がついているが、イサキの仲間ではない。

 

釣り方:水深100メートルを超える底から釣れてくる。

アカイサキを本命でねらうことは稀で、ほとんどが鯛やアコウなどの底もの釣りで外道として釣れてくる。

 

食べ方:フライ、ムニエル、蒸し物などが旨い。

ハタ科の魚なので、旨みが皮下にあるため、刺身にするときは皮をつけたまま湯引きか、皮目を火で焼き目をつけるのが旨い。